湘南地方(神奈川県)のイベント情報 2018年

湘南地方(神奈川県)を中心にイベント情報を収集し、感想や情報を書いています。2016年は年末にかけてまだまだいろいろあります。

スポンサーリンク

鉄道のまち山北 D52フェスティバル 2017年 10月14日(金)

スポンサーリンク

f:id:max2111:20170926183331j:plain

http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?co=cat&frmId=3532&frmCd=4-6-0-0-0

D52復活から1年が経ちました

昨年10月14日に奇跡の復活を果たしたD52型蒸気機関車、D5270。

早いもので、復活から1年を迎えようとしています。

その節目に、山北町のD52を知っていただき、鉄道に親しんでもらえるようなイベント、

「鉄道の町山北D52フェスティバル」が開催されます。

 日時:10月14日(土) 11:00~16:00

 場所 :  山北鉄道公園

当日は、もちろんD52の運行も行います。

運行スケジュールは以下のとおりです。 (1)13:00~ (2)14:00~ (3)15:00~ (4)15:50~

動くD52が見れるのは山北町だけです!

概要

会場内では、D52を毎時運行するほか、いろいろなアクティビティがあります。

・ふわふわエア遊具・・・ふわふわの遊具で飛び跳ねて、、、子どもたちに大人気!

・ミニSL・・・実際に乗れるミニSL。乗車は無料です!

・プラ電車コーナー・・・自分の電車を持ってきてね!走らせられます!

・塗り絵コーナー・・・D52マスコットキャラクター、”でごにぃ”の塗り絵です。  思い思いにでごにぃを塗っちゃおう!

・D52グッズの販売・・・地元商店が作ったD52グッズの数々。

スポンサーリンク

参考

昨年 D52-70号機を自力で動くよう整備。

 運転はボイラー復元による石炭燃焼ではなく、 大型コンプレッサーを2基搭載して、 圧縮空気を動力源とする。

 運転距離は公園内の現行軌道を12m延長して、動輪2回転分。

 しかし、最新技術の高性能軌道を導入。

 D52の走行するレールの「まくらぎ」については、 従来のハシゴ型の「横まくらぎ」方式にかえて、

今後の車輌メンテナンスのしやすさと、 機関車走行による軌道変形が発生しないよう、

メンテナンスフリー型の「縦まくらぎ」方式の 「鉄道総研式フローティングラダー軌道」を採用。

アクセス

JR御殿場線「山北駅」下車、徒歩約5分です。

跨線橋を渡ると、会場となる山北町健康福祉センター、山北鉄道公園です。

駐車場には限りがございますので、公共交通機関でのご来場にご協力お願いしますとのこと。

問い合わせ 山北町役場 商工観光課商工観光班 電話: 0465-75-3646 ファックス: 0465-75-3661